小金井市のお盆

 お盆とは、フリー百科辞典によると「太陰太陽暦である和暦(天保暦など旧暦という)の7月15日を中心に日本で行なわれる祖先の霊を祀る一連の行事。一般に仏教の行事と認識されているが、仏教の教義で説明できない部分も多く、日本在来の神道的行事に仏教行事の「盂蘭盆」(うらぼん)が習合して現在の形が出来たと考えられている。」となっています。みなさんの出身地ではどのように行なわれているのでしょうか?

 小金井市では8月の1、2、3日に行なわれます。これは、かつて養蚕の繁忙期を避けるためにこの日程となったそうです。この時期に「精霊馬」(しょうりょううま)と呼ばれるきゅうりやナスで作る動物や迎え火・送り火を道で見たことがあると思います。

 先祖の霊に馬で早く帰ってきていただいて、牛でゆっくりお帰りいただくという言い伝えもあります。

― posted by 管理者 at 09:54 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.8 >>
SMTWTFS
     12
345678 9
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.3015 sec.