副市長・教育長議案が可決

平成24年小金井市議会第1回定例会において、稲葉市長は空席であった副市長の一人と教育長(議案上は教育委員)の人事案を市議会に提案し、賛成多数で可決しました。

【副市長】三木暁朗(みきあきろう)氏 昭和39年生まれ、慶応義塾大学経済学部卒業。

東京都庁入庁、(福祉局総務部庶務課、豊島区池袋保健所生活衛生課長、都市整備局市街地建築部調整課長、都市整備局参事)現在、スポーツ振興局担当部長(東京スタジアム派遣(総務部長))。小金井市貫井北町3丁目在住。

【教育長】津幡道夫(つばたみちお)氏 昭和20年生まれ、千葉大学教育学部卒業。保谷市、調布市、国分寺市で、教員・指導室長。小金井市立本町小学校及び中野区中野神明小学校で校長。聖徳大学児童学部教授を経て、現在は同大の非常勤講師。府中市在住。

教育長に関しては、教育委員として議会に提案して、教育委員会の中で「教育長」として推挙される予定です。

教育長人事に関しては、共産党の退席以外は全会一致で可決しましたが、副市長に関してはみどり市民ネット(漢人・片山)共産党の6議員が反対しました。

― posted by 管理者 at 07:55 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2012.4 >>
SMTWTFS
1234567
89 10 1112 1314
15161718 192021
22232425262728
2930     
 
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0354 sec.