金田和也さんがロンドンオリンピックに出場決定しました

小金井市ホームページより

【 2012年4月10日 更新】

 小金井市出身の競泳選手、金田和也さんが平成24年4月6日に東京辰巳国際水泳場で行われた、競泳ロンドン五輪代表選考会兼日本選手権大会男子200メートルバタフライ決勝において2位でゴールし、タイム1分55秒39で派遣標準記録(1分55秒65)を突破し、みごとオリンピック出場を決めました。

 金田さんは、オリンピックは初出場となりますが、母幸子さんも競泳選手としてオリンピックに出場しており、親子2代で出場という快挙を成し遂げました。

プロフィール

 1987年11月生まれ、小金井市桜町在住。小金井市立小金井第二小学校、小金井第一中学校の出身、八王子高等学校、法政大学社会学部を卒業。2009年日本短水路選手権男子200mバタフライ優勝。2010年日本選手権男子200mバタフライ3位、同年ジャパンオープン長水路男子200mバタフライ3位。2011年ワールドカップ東京大会男子100m、200mバタフライ3位など多数入賞。金田スイミングクラブ所属

― posted by 管理者 at 10:27 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2012.4 >>
SMTWTFS
1234567
89 10 1112 1314
15161718 192021
22232425262728
2930     
 
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0365 sec.